平素より当連盟の事業並びに、柔道の普及・振興につきましては 格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

全日本柔道連盟の重大事故総合対策委員会では、柔道の重大事故根絶のために事故防止や安全指導の啓発活動が推進されてきたことで、2012年以降は重大事故の発生件数は減少傾向にあります。しかしながら依然として頭部、頸部の負傷による死亡事故や後遺症の残る重大事故が発生しています。

こうした状況の中で、柔道の安全指導を第4版から、最新情報に基づいた統計当の各種資料を更新し第5版改訂が行われました。

宮崎県柔道連盟としましても柔道の重大事故を起こさない観点から、全日本柔道連盟のホームページより「第5版改訂」をダウンロードいただき、啓発等にお役立ていただければ幸いです、どうぞ趣旨ご理解のほど、よろしくお願い申し上げます。宮崎県柔道連盟 会長 鳥居 敏文

全日本柔道連盟のホームページより「第5版改訂」はこちら
https://www.judo.or.jp/p/51438